米メリーランド州ゲイザースバーグ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 通信事業者/企業/産業ネットワーク向けにUC/クラウド/IoT実現ソリューションを製造する米国企業のパットン・エレクトロニクスは現在、コスト効率に優れた高性能SmartNodeエンタープライズ・セッション・ボーダー・コントローラー(eSBC)の新ラインを出荷中です。新ラインは2~8の統合電話インターフェースを提供します。 一般的なeSBCはオールIPのSIP間通信のみを行いますが、従来のアナログやISDNからIP電話への変換は相変わらず別のVoIPメディアゲートウェイで行う必要があります。メディアゲートウェイ機能とハイエンドのeSBC機能を低コストの単体の顧客構内設備に融合したパットンの革新的技術により、従来のアナログ電話アダプター(ATA)はさらに陳腐化することになります。 この新VoIP CPEは、レガシーの電話、ファックス機、メーター、郵便料金計算機、POTS/ISDNトランクを、オンプレミス/ホステッドUCソリューションを含むオールIP通信システムに統合する必要がある小規模企業/オ