東京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供し、多くの展示会事業を手掛ける株式会社JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:細野 顕宏、旧社名:ICSコンベンションデザイン)は、2017年6月7日(水)~9日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて新規展示会:Smart Sensing(スマートセンシング)2017を初開催いたします。毎年1兆個のセンサを消費すると言われる“トリリオンセンサ(T-Sensor)”の時代到来に向け、【センシングがIoT社会のニーズを実現させるサービスプラットホームの展示会】をコンセプトといたします。国内の誇るべきものづくり技術を発信し、センシング社会のビジネスマッチングを後押しすべく、10,000名の来場者数を目指します。 ◆開催コンセプト現在のセンシング社会は、ネットワークやAI・サービスの部分に注目されがちですが、各種センシングを可能にするのは情報を取得する入口であるセンサデバイスの高い技術にかかっており、その中でも日本はセンサ生産数において半数以