フリードリヒスドルフ(独)–(BUSINESS WIRE)–MAXONは、本日業界をリードする3Dアニメーション、グラフィックス、VFX、ビジュアライゼーション、レンダリングソフトウェアであるCinema 4D Release 18 (R18)を出荷開始したことを発表しました。Cinema 4D R18は、強力で使いやすいツールで、プロのクリエイターのニーズに合わせ、テレビや映画、ゲーム、建築、広告、デザインのデジタルプロダクションのチャレンジの手助けをする存在です。 Cinema 4D R18新機能ハイライト R18の新しいMoGraph機能には、オブジェクトをプロシージャルに破壊するボロノイ分割オブジェクトとエフェクタのレイヤシステムとようなReEffectorが含まれています。新しいインタラクティブなナイフツールは、複数のサーフェイスに対して精密なカットが簡単にできます。新しい3Dオブジェクトトラッキングは、3Dアセットをビデオにシームレスに合成できます。追加されたシェーダとSubstance Engineが搭載されたおかげで、ハイエンドはテクスチャリングとレンダリング結果




フリードリヒスドルフ(独)–(BUSINESS WIRE)–MAXONは、本日業界をリードする3Dアニメーション、グラフィックス、VFX、ビジュアライゼーション、レンダリングソフトウェアであるCinema 4D Release 18 (R18)を出荷開始したことを発表しました。Cinema 4D R18は、強力で使いやすいツールで、プロのクリエイターのニーズに合わせ、テレビや映画、ゲーム、建築、広告、デザインのデジタルプロダクションのチャレンジの手助けをする存在です。 Cinema 4D R18新機能ハイライト R18の新しいMoGraph機能には、オブジェクトをプロシージャルに破壊するボロノイ分割オブジェクトとエフェクタのレイヤシステムとようなReEffectorが含まれています。新しいインタラクティブなナイフツールは、複数のサーフェイスに対して精密なカットが簡単にできます。新しい3Dオブジェクトトラッキングは、3Dアセットをビデオにシームレスに合成できます。追加されたシェーダとSubstance Engineが搭載されたおかげで、ハイエンドはテクスチャリングとレンダリング結果