香港–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — NTT(NYSE:NTT)グループ傘下でICTソリューションと国際通信事業を手掛けるNTTコミュニケーションズ株式会社(NTTコム)は本日、HKIXと協力して、NTTコムが香港の将軍澳に置く香港金融データセンタータワー2(FDC2)に新たな接続ポイントを設置すると発表しました。今回設置する接続ポイントHKIX4により、インターネット接続の安定性とパフォーマンスの向上、接続コストの削減、トラフィックのボトルネック軽減が実現し、同地域のインターネットビジネスに寄与すると期待されます。 香港は世界有数のインターネット接続環境を誇る都市で、より高速でより信頼性の高いトラフィックパフォーマンスへの需要が絶えない地域です。HKIXは、アジア太平洋地域のインターネットハブの役割を担う存在として、香港のインターネットおよび関連技術の発展に寄与することを使命としています。新たに設置されるHKIX4により、HKIXはインターネットビジネスの未来のニーズにより効果的に応え、新しいデジタルエコノミーの需要の変化に対応できるようになります。