ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — GSMAとメトロ・アトランタ商工会議所は本日、2016年11月1~2日にアトランタで開催される「GSMAモビリティ・ライブ!– 北米」カンファレンスに、新たに20人以上の講演者が加わったことを発表しました。カンファレンス・プログラムに新たに加わった講演者は、アドビ、アマゾン、BT、クリケット・ワイヤレス、アトランタ市、ホーム・デポ、サムスン、ツイッター、ベライゾン・ワイヤレスなどの経営幹部です。2日間のカンファレンスでは、5G、サイバーセキュリティー、デジタルヘルス、フィンテック、モノのインターネット、スマートシティなどのテーマを取り扱い、確定して講演者の総数は50人を超えました。 本日発表した新たな講演者は以下の通りです。 キャサル・マクデイド氏(アダプティブモバイル、最高インテリジェンス責任者) キャンベル・フォスター氏(アドビ、製品マーケティング担当ディレクター) アシュウィン・カルハティ氏(アマゾン ウェブ サービス、スマートホーム事業開発部) カイル・ロリンズ氏(マンモス・ソリューションズ最高経営責任者