韓国ソウル–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — G-STAR組織委員会(委員長:Martin Kwanho Choi、以下「組織委員会」)は、9月23日午前にソウルで「G-STAR 2016」計画の現在の進捗状況について、記者会見を開催しました。 G-STAR組織委員長のMartin Gwanho Choiは、次のように語っています。「パブリックエリアへの参加申し込みは既に締め切られ、多くの企業から多大な関心をいただいており、今回の G-STARは過去最大の規模で開催されます。」 「G-STAR 2016」のメインスポンサーはネットマーブルゲームズです。ネットマーブルゲームズは韓国モバイルゲーム市場のリーダー企業と見なされており、同社がメインスポンサーとして韓国最大のゲーム展示会「G-STAR」に参加することで、相乗効果が期待されています。 新設したプレミアスポンサーは、中国の大手デベロッパー/パブリッシャーとして韓国で最近急成長している龍図韓国(Longtu Korea)となります。龍図韓国はG-STARと公式スポンサー契約を締結した初の外国ゲーム企業です