ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 音楽技術のリーダー企業ローリは、次世代楽器の開発を加速する中、ソフトウエア楽器の有名メーカーFXパンションを買収しました。 ローリの音楽創作ツールのエコシステムは成長していますが、ロンドンを拠点とするFXパンションにより、サウンドとエフェクトの膨大なコレクションが追加されます。「キーボードの未来」と称賛されるローリのタッチ応答楽器Seaboardを、アコースティックドラムサウンドの世界最大のコレクションであるBFD3やアナログモデル化ソフトウエアシンセサイザーのStrobe2など、FXパンションのバーチャル楽器と一緒に開発できるようになりました。ローリは従来のどの楽器よりも表現力と多用途性に富んだ新クラスのデジタル楽器を生み出しており、統合したローリチームは両社の技術を統合していきます。 サウンドとソフトウエアにおけるローリの能力を高めるFXパンションの製品は、既に音楽業界で他の追随を許さないほど多様なローリの技術的蓄積も拡大します。ローリはSeaboard以外にも、ソフトウエアシンセサイザーのEquator、ア