ラスベガス発–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — SAP(NYSE:SAP)のBusiness Suite、BusinessObjects、HANAデータベースや、Oracle Corporation(NYSE:ORCL)のSiebel、PeopleSoft、JD Edwards、E-Business Suite、Oracle Database、Oracle Middleware、Hyperion、Oracle Retail、Oracle Agile PLMなど、エンタープライズ・ソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーのリミニストリートは本日、サービスレベルを改善し、より迅速な初期対応の基準を設けたことを発表しました。優先度1(P1)の危機的な障害に関するケースは15分以内に、優先度2(P2)の緊急の障害に関するケースは30分以内にエンジニアが確認することを保証します。リミニストリートは2005年に、P1ケースを24時間365日体制で30分以内に対応を開始することを標準的なサポートとして保証し、すでに業界をリードしてい