香港–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ムーディーズ・アナリティックスは、アジア・リスク誌の2016年テクノロジー・ランキングで再びトップに立ちました。当社は規制資本計算・管理、経済資本計算・管理、資本負債総合管理(ALM)の3つの部門で首位に選出されました。 この賞は、銀行、ヘッジファンド、年金基金、企業財務部のリスク管理の専門家を対象とした調査に基づいたもので、今回の受賞により、ムーディーズ・アナリティックスのソリューションの卓越性と幅広さが評価されました。 ムーディーズ・アナリティックスのマネジングディレクターであるNoah Berliner氏は次のように述べています。「今年も、アジア・リスク誌の読者から、リスク・資本管理ソリューションのトップ・プロバイダーとして評価されたことを大変うれしく思っています。当社のソリューションは、高度な分析、データ、信頼性の高いテクノロジーを組み合わせ、お客さまがリスクと利益性をより適切に管理し、報告機能を最適化し、規制要件を遵守できるよう支援します。」 ムーディーズ・アナリティックスのRiskAuthority ソフ