スペイン・バルセロナ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 無線デバイス向け内部アンテナ技術の開発における世界的リーダー企業のフラクタスは本日、米国の大企業と特許ライセンス契約を締結したと発表しました。本契約の条件は非公開です。 フラクタスの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるルーベン・ボネットは、次のように述べています。「今日、接続機能はスマートフォン、タブレット、電気通信ネットワークだけのものではなく、モノのインターネットやウエアラブルデバイスなどの新市場により、アンテナ技術に依存するデバイスの活躍する場が広がり、注目度が高まっています。フラクタスはあらゆる無線デバイスに搭載できるアンテナ技術を提供することで、遍在的な接続機能を実現しており、これにより全市場に対する好影響を促しています。当社のライセンシーは一貫して増加しており、これは当社の技術がいかに信頼できるかだけでなく、これらが急成長中のコネクテッドデバイス市場にとっての基礎になっていることを実証しています。」 フラクタスについて フラクタスはスマートフォン、タブレット、その他のIoT(モノのインタ