米カリフォルニア州レッドウッドショアーズ & 印バンガロール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 情報技術・コンサルティング・ビジネスプロセスのサービスを提供する世界一流企業であるウィプロ・リミテッド(NYSE:WIT)(BSE:507685)(NSE:WIPRO)と、エンタープライズデータ駆動型アプリケーションおよび最新型データ管理プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)企業であるレルティオは本日、より高速で費用対効果の高いマスターデータ管理(MDM)ソリューションの開発で提携することを発表しました。この提携の下、レルティオとウィプロのクライアントは情報の信頼性を高めることによってデータと洞察の間のギャップを埋めることができ、一方、ユーザーは確実に適切なデータを利用することができます。 この提携では、最新のMDMアーキテクチャーをビッグデータ技術と併用するという方法で、事前設定された業界固有のデータモデルを提供するまでの所要期間を短縮します。共同提供されるソリューションでは、お客さまがビッグデータ、NoSQL、分析、機械学習などの次世代技術を活用し